ホメオバウ「発酵プラセンタドリンク」♪今までのプラセンタでは満足出来ない方へ♪♪



今までのプラセンタでは満足出来ない方へ
「発酵プラセンタドリンク」をご紹介♪


まず、「発酵プラセンタ」とは?

従来の「プラセンタエキス」「酵母」「黒糖」を混ぜ合わせ、
数カ月の間じっくり、「発酵」「熟成」を繰り返すことで、
従来のプラセンタよりも、

「美容成分吸収率」が、大幅アップ!!


↓↓↓ご購入はこちらの公式サイトで↓↓↓



さらに、発酵プラセンタだけではなく、
女性には欠かせない「4種の美容成分」を贅沢に配合!!


★公式サイトでよくある質問★

・いつ飲むのがおすすめですか?
薬事法によって食品であるプラセンタドリンクの飲む時間を指定することはできません。
目的に応じたおすすめの飲み方をご紹介しますので参考にしてください。
いずれも空腹時の方が吸収が高いとされています。
食前でしたら30分前、食後でしたら2~3時間経ってからがおすすめです。
毎日続けることがポイントです。

・馬プラセンタと豚プラセンタはどっちがいいの?
馬プラセンタと豚プラセンタは、アミノ酸の量やバランスは異なりますが、プラセンタとしてはどちらにも優劣をつけることはできません。
しかし、馬は出産頻度が少ないため供給が安定しないため、価格が高い傾向があります。
一方、ホメオバウで使用している豚プラセンタは、安定して供給できる国産のSPF豚の胎盤を使用しているため、お求めやすい価格で高品質、高濃度のプラセンタを実現いたしました。

・植物プラセンタも気になります。
植物プラセンタは、プラセンタと名前がついていますが、厳密にはプラセンタ食品とは認められておりません。
植物の胎座から抽出されたエキスを使用しているため「植物プラセンタ」と呼ばれていますが、プラセンタの特徴である「成長因子」が含まれていないため、動物性のプラセンタとは根本的に異なるものと言えます。

・プラセンタには粒とドリンクがあるけどどちらの方がいいの?
粒タイプは持ち運びに便利ですが、ドリンクタイプは吸収性に優れ、プラセンタの含有量も多くできることから、ホメオバウでは、ドリンクタイプを採用しております。

・1本あたりのプラセンタの含有量を教えてください。
液体のプラセンタの場合、同じ配合量でも原液の濃度の違いによりプラセンタの含有量が違います。
ホメオバウの「発酵プラセンタ35000EG+」1本には35,000mgの発酵プラセンタエキスが含まれており、プラセンタ原末(粉末)に換算して1,000mg以上配合されています。
効果のある摂取量としてはプラセンタ原末(粉末)で100mgと言われておりますので、十分効果が期待できる量を配合しています。


シアル酸とは、中華の高級食材として知られるツバメの巣の主成分です。
人の母乳にも含まれており、エイジングケアを期待できる希少な成分です。
発酵プラセンタでは従来のプラセンタよりも25%多く含まれています。


今までのプラセンタでは満足出来ない方へ
「発酵プラセンタドリンク」を是非お試し下さい♪

↓↓↓ご購入はこちらの公式サイトで↓↓↓


人気ブログランキングに参加してます♫
宜しければポチッとお願い致します!

全般ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

自由っていったい何なんだい?って問いかけ続けてもう40代( ̄▽ ̄;) 音楽好き♪映画好き♪歴史好き♪猫ちゃん好き♪酒好き♪好き過ぎ(*´∀`*)♪ 楽しく生きたいなぁって常に考えているフツーの会社員です( ̄▽ ̄)